FC2ブログ

IRIS *

Category: 総二郎×つくし  1/11

贏ち得る 

いつも、拍手・コメント下さりありがとうございます!!あきつくのお話の更新をお休みして、今日は新しいCPのお話です。急に思いついてしまったので、完全に見切発車でして… 結末もぼんやりしてます。初めての総つく。タイトルは【贏ち得る(かち-える)】中編〜長編くらいの長さで考え中です。現在はあきつくの更新を優先したいので、こちらのお話は不定期更新となります。西門総二郎は馴染みの店に行く予定だった。自分の娘を時...

  • 4
  • -

贏ち得る .02

つくしは困り果てていた。目の前でニコニコと満面の笑みを浮かべる叔母さんはママの姉・理恵子。静岡で地元の名士と呼ばれる叔父さんと結婚し、お金持ちの奥様になったが夫婦は子供に恵まれず、つくしや弟の進を実の子の様に可愛がってくれた人。5年前に叔父さんが亡くなりそれまで趣味程度だった花道の世界にのめり込み、今は先生まで任せられる程らしい。そんな叔母さんが突然自宅にやってきて、お見合いしてみないかと言い出し...

  • 2
  • -

贏ち得る .03

家元 「総二郎お前、お見合い相手に振られたそうだな。」麗子 「そうなんですよ。西門の時期家元夫人にはつくしちゃんの様な子がぴったりだって私気に入っていたのに!」総 「あのお嬢さんは庶民の家の娘でしょう? 今までは名家の令嬢とばかり見合いさせておいて庶民の娘など釣り合わないからだったんじゃないのですか?」家元 「そんな事ないぞ。それに、これまでの見合いは付き合いみたいなもんだ。大人には色々ある。うち...

  • 2
  • -

贏ち得る .04

「説明してください。」つくしからの連絡を待っていたはずの総二郎は、邸に突然訪れたその相手に驚いていた。飛んで火に入る夏の虫か?つくし争奪と銘打ち動き始めた途端に、呼ばれてもいないのにつくしは西門の邸へ訪れた。まさかこんなに簡単に任務完了するとは総二郎にも想定外だったが、このまま上手く丸め込めば西門に留まらせる事も可能なはずだ。「何のお話でしょうか?」総二郎は仕事用の微笑みで女に流し目を送る。その視...

  • 2
  • -

贏ち得る .05

BlooMこれがつくしが道端で出会った男の経営するバーの名前だった。「俺は遊。あんた名前は?」つ 「私はつくし。」遊 「あんた変わった名前だね。俺は遊なんて何の珍しさもない名前だからあんたが羨ましいわ。」つ 「そんな事言う人初めて。確かに一度言えば大抵のクライアントは名前を覚えてくれたわね。」遊 「クライアントの相手をするような仕事してるんだ。エリートって恋人作れないくらい忙しいの?」つ 「エリートっ...

  • 0
  • -