FC2ブログ

IRIS *

Archive: 2018年09月  1/1

Trying to find a rainbow * .07

拍手・コメントありがとうございます。今日2回目の更新です。先に(.06)をご覧ください。前回のあきらくんサイドです。重複した所多めです。side Akira俺と牧野が話していると、司が暴走して牧野を引きずって行った。桜子 「あ~あ。 道明寺さんたら。 相変わらず我慢の効かない性格ですわね。あのまま外に出たら、竹宮のSPに狙われますわよ。 そうなったら道明寺も終わりね。」桜子は他人事の様に「フフン」と笑う。何て薄...

  • 2
  • -

Trying to find a rainbow * .06

拍手・コメントありがとうございます。台風の影響が心配ですね。台風情報が気になって、書いていても殆ど進みません。 困った。大きな被害が出ませんように…今日はもう1話更新したいと思っています。まだ添削が終わっていないので、何時頃になるか未定ですが…side Tsukushi類 「牧野はさ、昔のあきらとか総二郎みたいに噂になって欲しいんでしょ?俺とは相変わらず外で会ってくれないけど、櫂とはよく出かけてる。俺もつくしとデ...

  • 2
  • -

Trying to find a rainbow * .05

拍手やコメント ありがとうございます。ここからのつくしちゃんは、イメージとかなりかけ離れています。 ※ R18ではありません ※そんなつくしちゃんは読みたくない! と言う方はこのままUターンで。お願いします。クレームはどうか、ご勘弁ください …滋と交わした約束の時間を少し過ぎた頃、クラブに異様な興奮が広がった。今回の主催者が現れたのか?あきらがそう感じたと同時に「キャー 素敵ぃー!」などとアイドル並みの歓...

  • 6
  • -

Trying to find a rainbow * .04

本日2回目の更新です。先に 「.03」 をお読みください。あきらは高校卒業後、イタリアに拠点を移して6年。 MBA取得後、美作商事でヨーロッパを中心に仕事をしていた。双子達がイギリスのマルボロカレッジへ進学するからと渡欧した家族のためにアジアへ拠点を移していたが、多忙を極める仲間達とはゆっくり会う時間も取れないまま数年が経過している。滋の一声で集合するのはもう4年ぶりか。総 「よう! 久しぶりだなあきら。 ...

  • 4
  • -

Trying to find a rainbow * .03

おはようございます。拍手ありがとうございます!嬉しくてニヤニヤです。今日は午前中にUP。時間があればもう一話UPしたいと思います。「つくしぃ~~~~~~!」すっかりパーティーモードに変貌した滋さんが、突進してくる。つくしが社交界デビューして2ヶ月。毎週末に行われるパーティーと言う名のお見合いや母の名代でパーティーに出ており、滋の突進から逃れるのも慣れ始めていた。滋 「つくしったら、すっかりお嬢様ね! ...

  • 4
  • -

Trying to find a rainbow * .02

拍手を下さった方々。 ありがとうございます (」*´∇`)」私の妄想は拍車がかかってこのお話を書きながらSSも書いています。近いうちにUPしたいと思います。執事 「お嬢様、そろそろ邸へお戻り頂かないと。お支度の時間です。」「わかりました。」小さく頷き、黒いダックスフンドに乗り込む。『オーナメントを続けるのも飽きてきたわ…』 苦い顔を隠し、作るのにも慣れた微笑みを見せた。 「少しだけ歩きたい。」そうお願いした銀...

  • 2
  • -

Trying to find a rainbow * .01

今日から本編です。長編どころか、文章を書くのも学生時代(10年以上ぶり?)なので、書きながらちょいちょい迷子になります (´・_・`)設定や状況に無理矢理な所もありますが、ご容赦くださいませ。つくしは、母のゴリ押しで入学させられた英徳学園の2年生の時、F4とか言うおかしな連中のせいで虐められていた。そのお陰で、憧れの静さんと知り合う事が出来たが、友達も出来ない日々。学園中からの虐めに耐える事が出来ず、3年生に...

  • 2
  • -

Trying to find a rainbow * Prologue

初めての長編です。題名は 【 Trying to find a rainbow 】直訳すると、 虹を見つけよう ラストは決まっていますが、まだどれほどの長さになるか分かりません。少しずつUPしていきたいと思います。CPはあきらくん×つくしちゃんの予定です。〈設定〉つくしちゃん・24歳 英徳大の大学院生 ある日突然、超お嬢様になるが、受け入れられずちょっと病んでます。かなりソフトですが、その様なお話が苦手な方は読まない事をお勧め...

  • 2
  • -

鍵付き記事について

こんばんはAriaです。鍵付きの記事についてのお知らせです。...

  • -
  • -

幸せな日に *

最初の更新ですミミズの心臓なのでコメントは閉じさせていただきます。すみません。「ごきげんようつくしお婆様。 今日は私のためにありがとう。お爺様がデザインされたこのドレス、とっても素敵。 私幸せよ!お婆様、私のためにこのデザインを使わせてくれてありがとう!」腰まで伸びた美しい真っ黒な髪、透き通る様な白い肌と、大きく漆黒色の瞳。その娘は、華やぐ様な笑顔で祖母に笑いかけた。かつて要塞の様だった邸が、笑顔...

  • -
  • -