FC2ブログ

リハビリ第二弾です タイトル未定 .Fin










俺と牧野のトモダチを記念した祝いは
誘い続けて10回目に漸く実現した。



「ちょっと君、しつこいよね」


「何言ってやがる
トモダチだと言い出したのはお前だろうが!
早速だが、俺の名前は……」


「道明寺司」



俺がせっかく名乗ってやろうとしたのに
その前に牧野の口から俺の名前が呼ばれた。



「司って名前、良い名前だよね。
君の性格は少し変わってるけどさ
私みたいに外部から入学した生徒でも仲良くしてくれるし
トモダチって言っても嫌がらないし?
案外良い人だよ。
何度も誘ってくれたのに、態と断ったりしてごめん。
よろしく司くん!」



牧野の口から呼ばれた俺の名前が
他の誰に呼ばれた時より擽ったくて
すげぇムズムズした。



「名前知ってたならそう呼べば良かったんじゃねえの?
つうか、態と断ってたのかよ!」


「だって何か 学園内で女の子たちが
道明寺様!とか司様!とか呼んでも嫌そうな顔してたじゃない?
だから名前呼ばれんの嫌なのかなって思ったの。」



そう話す牧野の視線は俺を真っ直ぐに射抜き
こいつに出会ってから1番の動悸を感じた。





これは



俺は



もしや





深層心理の講義で
薄らハゲの教授が話していた
アレじゃねえのか







ここここ





こい!!!




「べ、別に嫌いじゃねぇ。
お前に呼ばれるのはな。
それにキャアキャア喚いてる奴らは俺じゃなくて
俺の親の事とか
会社の事しか見てねえんだ。
だからあんなの、ただの雑音でしかない。」



俺は今にも破裂しそうな心臓の音が牧野に聞こえない様に
いつもより大きな声を出してしまった。

驚いたのか牧野は目を見開いたが、
すぐにニンマリと笑ってくれた。



「そっか。
司くんって良いところのお坊っちゃまだもんね。
この間は変な店に連れて行ってごめんね。
驚いたでしょ?
それにせっかくトモダチになっても
私みたいな貧乏人で普通の見た目の女といたら恥ずかしいんじゃない?」


「いや。
アレはアレで良かった。
社会勉強だ!
……それに………」


「あはは!
社会勉強か!確かにね!
それに?」



「それに!
お前にない金も容姿も
全部俺が持ってるからいらねえ。
お前はそこにいりゃ良いんだ。」


「ふふっ!
それ、聴く人が聞いたら告白だよ〜
いくらモテるからって
気をつけないといつか刺されそう!」



当然だ。
俺はそのつもりで話してるんだ。
ケラケラ笑うだけのこいつには伝わっちゃいないだろうけどな。



「俺が刺されたって
泣くのは株主だけだから安心しろ」


「何言ってんのよ
アンタが刺されたら
私は泣くよ。」



牧野は真剣な目でそう言うと
ここにしよう!と路面店のオープンカフェに入って行った。




やっぱり俺はこいつが好きだ。
彼氏が居たって良い

いつか俺に夢中にさせてやる。
そう心に誓った時
店に入ろうとしていた牧野が振り返った。






「やっぱ私、司くんとトモダチになりたくない。」



真剣な目は瞬きを忘れた様に
決心したばかりの俺の心を突き刺す。



「なっどうして…」


「私はアンタの彼女になりたいって事!
はい!
YES NO
どっち?!」





「そんなのもちろん…」






YESに決まってる!!










Fin


_______




「そういえば、亜門て誰だ?」


「ああ。
私がそっくりだって言ってた人?」


「お前、そいつと付き合ってたんじゃねえの?
まさか二股!」


「何言ってるのよ。
亜門は私の従姉妹よ。
因みに戸籍上女性だし
彼女には男性の恋人がいるのよ!」



「何だか複雑すぎてついて行けね」



「今度ゆっくり説明したげる。」






ありがとうございました!
明るめになってますよね?



いっぱい書いて少しスッキリしました!
楽しかったです(* ´ ▽ ` *)


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

まだコメントはありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/08/04 (Sun) 03:05
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/08/04 (Sun) 12:05
  • REPLY

Aria

つ++++ 様

そんな風に言って下さって本当に嬉しいです!!

久しぶりにクタクタになるくらいPCに向かって楽しかった〜
束の間の休日だし
何も考えずに書きたい事書いてみてます。

亜門が女の子だなんて正直相当無理があるけど
こじつけてしまいましたww

コメントありがとうございました。

  • 2019/08/06 (Tue) 13:19
  • REPLY
Aria

Aria

み++++ 様

今回のお話は、英徳への入りが高校からじゃないので
本来の底抜けに明るいつくしちゃんをイメージして考えてみました。

明るいと言うより暴走気味でしたけどw

亜門が女の子って、書いていても相当無理あるよなと思いつつでしたが
楽しんでいただけて良かったです!!

そう言って頂けるだけで嬉しいです!
本当はもっと書きたいのですがそうはいかないので
ゆっくりでも書け次第また更新したいと思います。

コメントありがとうございました(*´∀`*)

  • 2019/08/06 (Tue) 13:26
  • REPLY
Aria